アトリエ・エクレア

2DCG&3DCG, プログラミング, 日記などを掲載してます。

Nexus7 (2013) 専用カバー

Nexus7 (2013) 専用カバー

Nexus7(2013)のための、純正カバーをゲット。
※ASUS Nexus7 ( 2013 ) 専用トラベルカバー ( ブルー ) 90-XB3TOKSL00280-

カバーもいろいろ売ってて、キーボードが付いてるのとかもあるんだけど、純正のただのゴムカバーをチョイスした。

<1>amazonさん、こんにちは。いつもお世話様です。
Nexus7は、2012年モデルと2013年モデルでは形が微妙に違うようなので、ちゃんと2013年モデル用のカバーを選ぶ。
case_001.JPG

<2>製品は、こんな感じ。
材質はTPUと書いてあった。
調べたところ、Thermoplastic Polyurethane(熱可塑性ポリウレタン)だそうだ。
(´・ω・`)ウレタンゴムね。
いかにもゴムって感じで、弾力があってやわらかいです。
case_002.JPG  case_003.JPG

<3>型紙が入ってた。
case_004.JPG

<4>型紙を取り出す。
case_005.JPG

<5>こんな感じ。
case_006.JPG

<6>反対面。
case_007.JPG

<7>タブレットを入れると、こんな感じ。
case_008.JPG

<8>こんな感じ。
case_009.JPG  case_010.JPG

<9>カメラ部分や電源コード差し込み部分などには、ちゃんと穴が空いている。
case_011.JPG  case_012.JPG

<10>電源ボタンと、音量の上げ下げボタンのところは、凸形状になっている。
このおかげで、どこにボタンがあるのかは、見れば分かるし、手探りでも分かる。
case_013.jpg

<11>蓋は360度まわるので、裏側にまわせば、左手だけで持つことができる。
カバー自体はそんなに重くは無いかなぁ。
でも、タブレット自体は、以前より軽くなったとはいえ、それなりに重い。(´・ω・;`)
case_014.JPG 

<12>蓋の裏側 (内側) は凸形状になってて、蓋をすると、タブレット側のカバーの凹みにフィットする。
 case_015.JPG

<13>形状は、よく出来てると思う。
case_016.JPG

<まとめ>
今回のカバーは、amazonだと現時点では、809円で通常配送無料。

ちなみに、購入の前には、近所の電器屋めぐりをした。
商品の規格は確かに同じはずなのに、
ある店舗では、約1700円。
また別の店舗だと、約2700円だった。

(´・ω・`)どんだけぼったくってんだよ・・・。

カバーには、キーボード付やら、レザーやら、形状もいろいろとあったりするんだけど、
このゴムのやつが、一番軽そうだし、大きさ的にもかさばらないし、
タブレットを保護するには必要十分で無駄が無いと思った。

主観だけど、100円ショップにあっても違和感ないレベルかな。
amazonレビューには、辛口コメントもあるけど、期待すると辛口になるだろうね。
自分は使えればいいやという感じで、ほとんど期待してなかったもんだから、むしろ思ったより良くて喜んだ。
800円程度で買えるなら、悪くはないんじゃないかな。
最初の定価では怒るけどね。

こだわりたいひとは、違うものを買ったほうがいいのかもしれない。スタンド機能も無いし。
でも、自分のように、”こういうものはシンプルイズベストだ!” と考えられる人なら、良い商品だと思う。
純正なのも、うなずける。ほとんど無駄が無いもの。
自分は満足。ヾ(*´∀`*)ノ


<自分用メモ>
購入時は、Android 4.3 だった。
システムアップデートを繰り返した。(4.3 → 4.4.2 → 4.4.3 → 4.4.4)
現在、4.4.4 。
case_017.JPG





Nexus7 (2013)

Nexus7 (2013)

Nexus7の2013年モデルをゲット。
※ASUS Nexus7 ( 2013 ) TABLET / ブラック ( Android / 7inch / APQ8064 / 2G / 32G / BT4 ) ME571-32G

今年(2014年)も新たな機種が発売されるかもしれないけど、待っているといつまでたってもタブレットで遊べないので、
安くなり始めた今こそ、 (`・ω・´ )b アタックチャ~ンス!!

<1>amazonさん、こんにちは。
nexus7_2013_001.JPG

<2>ぱかっ★
nexus7_2013_002.JPG

<3>箱。
nexus7_2013_003.JPG

<4>さらに箱を取り出す。
nexus7_2013_004.JPG

<5>お目見え。
nexus7_2013_005.JPG

<6>薄い! 軽い!
nexus7_2013_006.JPG

<7>箱の中身。驚いたのが、ほとんど説明が無いこと(´・ω・`)
nexus7_2013_007.JPG

<8>透明なシートにくるまっている状態。”nexus7”の白い文字は透明シートに書いてある。
nexus7_2013_008.JPG

<9>透明シートをとって、ノングレアの保護シートを画面に貼った状態。
※保護シートは、ノングレアが個人的におススメ。
nexus7_2013_009.JPG

<10>とりあえず充電。USBコードをアダプタに差し、アダプタをコンセントに差してある。
nexus7_2013_010.JPG

<11>そして起動。
nexus7_2013_011.JPG

<12>案内にしたがってセットアップをしていくことになる。
Googleアカウントが必要で、自分はまだ持ってなかったので案内に従いながら新規登録。
nexus7_2013_012.JPG nexus7_2013_013.JPG

nexus7_2013_014.JPG nexus7_2013_015.JPG

<13>セットアップが完了してやっと使える。
nexus7_2013_016.JPG

<14>解像度が、1,920×1,200ドット(WUXGA) で、映像がきれい。
nexus7_2013_017.JPG

<15>裏面。大きめのロゴがある。
nexus7_2013_018.JPG

<16>表面。※自分でカスタマイズした後の状態。
nexus7_2013_019.JPG

<17>セキュリティアプリ、将棋アプリ、電池充電表示アプリをとりあえず入れといた。
将棋好きなのだ。
nexus7_2013_020.JPG

今回、何度か電気屋に足を運んで調べてたんだけど、2012年モデルと2013年モデルはこんな違いがあった。

  • 裏面のロゴの周り: 2012年モデルはぶつぶつ。2013年モデルは平ら。
  • 画面のフチ: 2012年モデルは広い。2013年モデルは狭い。
  • 画面のドット: 2012年モデルは気になる。2013年モデルは気にならない。
  • カメラ: 2012年モデルはインカメラのみ、2013年モデルはインカメラとアウトカメラがある。
  • 重さ: 2013年モデルのほうが軽い。
  • 厚み: 2013年モデルのほうが薄い。

どうせ2013年モデルもすぐ型落ちだろうけどね。 (´・ω・`)

システム領域が必要なので、32GBモデルであっても、内部ストレージを32GB丸々好きなように使えるわけではないみたい。
自分の場合、32GBモデルであっても総容量が 約26GB になってるようなので、約6GBも減っている・・・。
16GBモデルでは、自分の場合はヤバかったかもしれない。 (´・ω・`)

外部ストレージとしてSDカードが直接使えないけど、それでも本家のものが欲しかったので目を瞑った。 (-ω-`)

7インチの大きさは、自分の場合、片手で持つのに過不足なくて、ちょうどいい大きさだった。(´・▽・`)

とにかく、薄くなって、軽くなって(まだ重いけど・・・)、画面キレイになってて素晴らしい。
久しぶりの感動★ ヾ(*´∀`*)ノわーい★

購入時: Android 4.3





Android

Android

< Android Developers >

< Emulator Keyboard Key >

Android_Emulator_Keyboard_Key.jpg

< Activity >


マイブログへようこそ♪
PLEASANT_DRAGON

2DCG&3DCG,プログラミング,
日記などを掲載中☆

(*´▽`*)コメント大歓迎です☆

最新記事
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
SAI (0)
mi (2)
C (1)
C++ (1)
C# (0)
VBA (0)
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ピックアップ商品1♪










カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
プロフィール

エクレア

Author:エクレア


  • 2DCG&3DCGの創作活動をしています。

  • SF系のメカが大好物。

アクセスカウンター
Twitter
ピックアップ商品2♪