アトリエ・エクレア

2DCG&3DCG, プログラミング, 日記などを掲載してます。

Vegas Pro

Vegas Pro

※Vegas Pro 13 Edit
旧バージョンなので注意。

覚書



<UI>

VegasPro13_UI_001.jpg



<メモ>

  • 編集作業中のデータは、[プロジェクト]と呼ぶ。
  • 編集中の状態は、[プロジェクトファイル] としてハードディスクに保存。
  • ビデオ、オーディオ、静止画像、テキスト、背景などは、[メディア] と呼ぶ。
  • タイムライン上に配置したメディアを、[イベント] と呼ぶ。※ビデオイベント、オーディオイベント、テキストイベント、背景イベントなど。
  • ビデオメディア(ビデオファイルと静止画像ファイル)は、ビデオトラック上に配置できる。※ビデオイベント
  • オーディオメディアは、オーディオトラック上に配置できる。※オーディオイベント
  • [エクスプローラ]ウィンドウで、フォルダ階層が表示されていない場合は、左端を右にドラッグして表示させる。
    ※(左上の)ウィンドウドッキングエリア
  • 音声の波形は、上:左チャンネル、下:右チャンネル
  • オーディオ ピークデータ ファイル (.sfk) に注意。
    ※ファイルを開いたときに、元のファイルと同じディレクトリに作成される。


<操作>

  • 操作を忘れたら、ツールバーにある[操作手順チュートリアル]ボタンで確認する
  • 簡単なタイムラインの表示操作
    • 横移動:  タイムルーラーをドラッグ (手のカーソルになる)
    • 拡大縮小:  マウスホイール回転 (カーソル位置基準)
  • プロジェクトの全期間をクイック選択するには(全期間のループリージョン指定)
    タイムライン(マーカーバーなど)をダブルクリック。
  • Space : 再生の開始 / 再生を停止(停止して元の位置に戻る)
  • Enter : 再生 / 一時停止
  • Q : ループ再生
  • Shift + Space : 最初から再生
  • Ctrl + Home : プロジェクトの最初に移動
  • Ctrl + End : プロジェクトの最後に移動
  • Alt + ← / → : 1フレーム左 / 右に移動
  • Ctrl + ← / → : 前または次のマーカーに移動
  • Ctrl + Shift + ↑ / ↓ : 全てのトラック(またはバストラック)の高さを増減
  • ↑ / ↓ : 少しずつ(※Ctrl併用で大きく)水平方向にズームイン / ズームアウト ※イベント
  • Ctrl + ` : トラックの高さをデフォルトの高さに設定する
  • M : マーカーの挿入
  • Sイベントをカーソル位置で分割
  • Ctrl + G : カーソルの移動


<プロジェクト設定>

ビデオ形式、オーディオ形式、タイムライン ルーラー形式、プロジェクトの情報などのプロジェクトのプロパティ設定

  • ツールバーにある、[プロパティ]ボタンを押して、[プロジェクト プロパティ]ダイアログボックスを表示し、各種設定をする。
  • ※メニューバー[ファイル] → [プロパティ]でも同じ。


<メディアのインポート>

複数の方法がある。※一部

  • <方法1>※一番いいかも
    [プロジェクトメディア]ウィンドウ(の右ペイン)に、ドラッグ&ドロップ※(左上の)ウィンドウドッキングエリア
    ※タイムラインに、イベントとして自動配置されない。
  • <方法2>
    ツールバーにある、[開く] ボタンを押す。→ 選択して取り込む。
    ※タイムラインに、イベントとして自動配置される。
  • <方法3>
    [プロジェクトメディア]ウィンドウの上部メニューにある、[メディアのインポート] ボタンを押す。→ 選択して取り込む。
    ※タイムラインに、イベントとして自動配置されない。
  • <方法4>
    [エクスプローラ]ウィンドウで、取り込みたいメディアを、ダブルクリックする。 ※タイムラインに、イベントとして自動配置される。
    (or [プロジェクトメディア]ウィンドウに ドラッグ&ドロップ。 ※イベントとして自動配置されない。)
    (or タイムラインに ドラッグ&ドロップ。 ※イベントとして配置ということ。)


<赤目軽減>

※静止画像

  1. [プロジェクト メディア]ウィンドウ(またはタイムライン)の静止画像を右クリック。→ [赤目軽減]  ※(左上の)ウィンドウドッキングエリア
  2. [赤目軽減]ダイアログボックスが開くので、目の赤い部分の周囲を、ドラッグして選択する。
    ※選択ボックス内の画像が自動的に調整され赤目が除去(軽減)される。
  3. 完了したら、[閉じる]ボタンをクリック。※[ビデオ プレビュー]ウィンドウで結果が確認できる。


<メディアのトリミング>

※ビデオイベント、オーディオイベント共通

  1. [プロジェクトメディア]ウィンドウには、プロジェクト内の全てのメディアが表示されている。 ※(左上の)ウィンドウドッキングエリア
    トリミングしたいメディアを探す。
  2. トリミングしたいメディアを右クリック → [トリマーで開く]    ※(中上の)ウィンドウ
  3. [トリマー]ウィンドウのタイムラインにて、使用するクリップの先頭にカーソルを置く。 → [イン ポイントの設定]ボタンを押す。
  4. [トリマー]ウィンドウのタイムラインにて、使用するクリップの最後にカーソルを置く。 → [アウト ポイントの設定]ボタンを押す。
  5. タイムライン(※[トリマー]ウィンドウではない)にて、イベントを追加する位置をクリックしてカーソルを置く。
  6. いずれかの方法で、タイムラインに、トリミングしたメディアを追加できる。
    • [カーソルの後にメディアを追加]ボタンをクリック。
    • [カーソルの前にメディアを追加]ボタンをクリック。
    • トリミングしたメディアを、[トリマー]ウィンドウから、タイムラインに直接ドラッグする。

[トリマー]ウィンドウのタイムライン上をドラッグすることで、もっと簡単にトリミングできる。



<イベントの追加>

※ビデオイベント、オーディオイベント共通

  1. [プロジェクトメディア]ウィンドウには、プロジェクト内の全てのメディアが表示されている。 ※(左上の)ウィンドウドッキングエリア
    追加したいメディアを探す。
  2. タイムラインにドラッグする。
    ※ビデオメディアはビデオトラックへ、オーディオメディアはオーディオトラックへ配置できる。


<テキスト>

  1. [メディアジェネレーター]ウィンドウを開く。 ※(左上の)ウィンドウドッキングエリア
  2. 左側に表示されているプラグインを、クリックして選択。※タイトルおよびテキスト、(旧)テキストなど
  3. 右側で、使用するテキストプリセットを選択し、ビデオトラックにドラッグ。 ※テキストイベント

※[ビデオ メディアジェネレータ]ウィンドウ([生成されたメディア]ボタン) で、カスタマイズできる。※右下のフィルムのようなボタン



<背景>

  1. [メディア ジェネレータ]ウィンドウを開く。 ※(左上の)ウィンドウドッキングエリア
  2. 左側に表示されているプラグインを、クリックして選択。※単色、ノイズ テクスチャなど
  3. 右側で、使用するテキストプリセットを選択し、ビデオトラックにドラッグ。 ※背景イベント

※[ビデオ メディアジェネレータ]ウィンドウ([生成されたメディア]ボタン) で、カスタマイズできる。※右下のフィルムのようなボタン



<フェード>

<フェード イン>  ※ビデオイベント、オーディオイベント共通

  1. マウスカーソルを、イベントの左上隅に置く。※扇のようなカーソルに変わり、フェードハンドルをドラッグできるようになる。
  2. 右にドラッグし、フェードインポイントを調整する。

<フェード アウト>  ※ビデオイベント、オーディオイベント共通

  1. マウスカーソルを、イベントの右上隅に置く。※扇のようなカーソルに変わり、フェードハンドルをドラッグできるようになる。
  2. 左にドラッグし、フェードアウトポイントを調整する。

<クロスフェード>  ※ビデオイベント、オーディオイベント共通

  1. イベントをドラッグして、別のイベントにオーバーラップさせる。※クロスフェード リージョン (オーバーラップ リージョン) の作成
  2. ドラッグにより、クロスフェードの長さを調整する。※オーバーラップ リージョンは、クロスフェードの長さを表す。
  3. クロスフェードのカーブを変更するには、右クリック → [フェードの種類]

※クロスフェード リージョンをダブルクリックすると、再生リージョンが、クロスフェードエリアのみになる。

<不透明度の調整>  ※ビデオイベント

  1. マウスカーソルを、イベントの上部に置く。※手のカーソルに変わり、不透明度を上下にドラッグできるようになる。
  2. 上下にドラッグし、不透明度を調整する。

<オーディオレベルの調整>  ※オーディオイベント

  1. マウスカーソルを、イベントの上部に置く。※手のカーソルに変わり、フェードレベルを上下にドラッグできるようになる。
  2. 上下にドラッグし、ボリュームを調整する。


<トランジション>

※ビデオイベント

  1. フェードエリア (クロスフェード、フェードイン/アウト) を作成する。※フェードの項参照
  2. [トランジション]ウィンドウの左側で、カテゴリを選択する。 ※(左上の)ウィンドウドッキングエリア
  3. [トランジション]ウィンドウの右側で、プリセットを選び、フェードエリアにドラッグ
  4. このとき表示される、[ビデオ イベント FX]ダイアログボックスで、トランジションのプロパティを調整できる。
    ※[トランジションのプロパティ]ボタン


<エフェクト>

<エフェクト>

・ビデオ エフェクト

  1. [ビデオ FX]ウィンドウの左側で、ビデオ エフェクト カテゴリをクリック。※(左上の)ウィンドウドッキングエリア
  2. 右側のプリセットを選択し、タイムラインにドラッグ
  3. このとき表示される、[ビデオ イベント FX]ダイアログボックスで、エフェクトを調整できる。※右下の、[イベントFX]ボタン
    最上部にあるボタンは、エフェクトチェーンを表す。
    チェックボックスのONでトラックに適用、OFFでバイパス。
    ボタンをクリックして、プラグインの設定を表示。
    プラグインのコントロールを調整して、必要な外観を得る。
  4. アニメーションボタンをクリックして、キーフレームアニメーション可能。

・オーディオ エフェクト

  1. トラックヘッダーの、[トラック FX]ボタンをクリックして、[オーディオ トラック FX]ウィンドウを開く。
  2. 最上部にあるボタンは、エフェクトチェーンを表す。
    チェックボックスのONでトラックに適用、OFFでバイパス。
    ボタンをクリックして、プラグインの設定を表示。
    プラグインのコントロールを調整して、必要なサウンドを得る。
  3. さらにエフェクトを追加するには、[プラグイン チェーン]ボタンをクリック。

<プロジェクト全体のエフェクト>

・プロジェクト全体の、ビデオ エフェクト

  1. [ビデオ FX]ウィンドウの左側で、ビデオ エフェクト カテゴリをクリック。※(左上の)ウィンドウドッキングエリア
  2. 右側のプリセットを選択し、[ビデオ プレビュー]ウィンドウ にドラッグ※右上
  3. このとき表示される、[ビデオ出力 FX]ダイアログボックスで、エフェクトを調整できる。※上の、[ビデオ出力 FX]ボタン
    最上部にあるボタンは、エフェクトチェーンを表す。
    チェックボックスのONでトラックに適用、OFFでバイパス。
    ボタンをクリックして、プラグインの設定を表示。
    プラグインのコントロールを調整して、必要な外観を得る。
  4. アニメーションボタンをクリックして、キーフレームアニメーション可能。

・プロジェクト全体の、オーディオ エフェクト

  1. [マスタ バス]ウィンドウの、[マスタ FX]ボタンをクリックして、[マスタ FX]ウィンドウを開く。※右上
  2. マスタ FX チェーンにプラグインがない場合は、[プラグイン チューザー]ダイアログボックスが表示されるので、プラグインを追加する。
  3. 最上部にあるボタンは、エフェクトチェーンを表す。
    チェックボックスのONでトラックに適用、OFFでバイパス。
    ボタンをクリックして、プラグインの設定を表示。
    プラグインのコントロールを調整して、必要なサウンドを得る。
  4. さらにエフェクトを追加するには、[プラグイン チェーン]ボタンをクリック。


<ビデオをプレビュー (エフェクト有/無)>

※ビデオ

エフェクト無しと、エフェクト有りのビデオを、同時に参照する方法。

  1. [ビデオ プレビュー]ウィンドウにて、いずれかの方法で、エフェクト無しの範囲を作成する。 ※右上
    • [分割画面ビュー]ドロップダウンメニューで、プリセットを選択。
    • [分割画面ビュー]ボタンをクリックしてから(カーソルが十字に変わる)、プレビューエリア内をドラッグ。
  2. [分割画面ビュー]ボタンをクリックすることで、ON / OFF できる。


<VST エフェクト>

※オーディオ

  1. メニューバーにある[オプション]メニュー → [ユーザー設定]     ※[ユーザー設定]ダイアログボックスが開く。
  2. [VST エフェクト]タブ → VSTプラグインのインストール先の指定、使用するプラグインの選択をする。


<オーディオの録音>

※オーディオ

  1. Windowsタスクバーにあるスピーカーアイコンを右クリック → [録音デバイス] → 録音デバイスを設定する。    ※Windows10
    ※Vegas起動後に設定した場合、録音アームが有効にならない場合があるので、その場合はVegasを再起動する。
  2. トラックヘッダーエリアを右クリック → [オーディオトラックの挿入]
  3. 録音の開始時間を設定するため、タイムラインをクリックしてカーソル位置を設定する。[
  4. トラックヘッダーの[録音アーム]ボタンをクリックして、トラックへの録音を有効にする。
  5. [プロジェクト録音ファイル フォルダ]ダイアログボックスが開くので、保存場所を指定する。
    ※プロジェクトプロパティのオーディオタブ内でも指定可能。
  6. タイムラインツールバー内、トランスポートコントロールの、[録音]ボタンをクリックで、録音開始。
  7. 再度 [録音]ボタン、または、[停止]ボタン をクリックで、録音終了。
  8. [録音アーム]ボタンをクリックして、録音を無効にする。終了。


<ビデオの、クロップ(切り抜き)、拡大縮小、回転、パン>

※ビデオ

<ビデオ イベントの、クロップ(切り抜き)、拡大縮小、回転、パン>

  1. ビデオイベント右下の、[イベント パン/クロップ]ボタンをクリックする。※ビデオイベント右下のボタン
    [ビデオ イベントFX]ウィンドウが表示される。
  2. イベントの現在のビューを表す、(Fと書かれた)点線の長方形が表示されている。
    この長方形を編集することで、ビデオの表示を変更できる。
    ※アニメーション設定が可能。

<トラック モーション>

  • トラックをモーションさせるには、トラックヘッダーにある [トラック モーション]ボタンを使用する。

※トラックモーションや、トラックモーションとビデオ イベントFX(イベントのクロップ、拡大縮小、回転、パン)の組み合わせ により、
ピクチャー・イン・ピクチャー エフェクト を作成できる。



<スローモーション / ファストモーション>

※ビデオとオーディオ

複数の方法がある。
以下は、その中の2つの方法だが、それぞれ特徴が異なるので、使い分けることになる。

<方法1> ベロシティ エンベローブ ※ビデオイベント
※イベントの長さが変わらないので、自分で調整する必要がある。細かい調整が可能。

  1. ビデオイベントを選択し、右クリック → [エンベローブの挿入/削除][ベロシティ]を選択。
  2. ベロシティ エンベローブが表示されるので、上下にドラッグして、速度を調整する。
    ※リセットする場合は、右クリック → [すべてリセット]

<方法2> タイムストレッチ ※ビデオイベントとオーディオイベント
※イベントの長さを変えるので、直観的だが、細かい調整に向かない。

  1. マウスカーソルを、Ctrlキーを押しながら、イベントの左右のエッジに置く。※波線付き左右矢印のカーソルに変わる。
  2. そのまま、エッジを左右にドラッグする。※ストレッチされたことを示す、ジグザグの線が表示される。

※オーディオイベントについて:

  • 処理品質は、[プロジェクト プロパティ]ダイアログボックス→ オーディオタブ → [リサンプリングとストレッチの品質] で設定。
  • ピッチを保持するかどうかは、[イベント プロパティ]ダイアログボックス(イベント右クリック)→ [タイムストレッチ / ピッチシフト] で設定。


<リバース>

※ビデオイベント、オーディオイベント共通

  • イベントを右クリック → [逆方向]  ※リバースされると、左端に矢印アイコンが表示される。


<イベントのトリミング>

※ビデオイベント、オーディオイベント共通

<イベントの右端をトリミング>
[アウト]ポイントの設定

  1. マウスカーソルをイベントの右端に置く。 ※左右の矢印のようなカーソルになる。
  2. そのまま左右にドラッグし、[アウト]ポイントを変更する。 ※長くすると(終了位置よりも後ろ)、ループになる。

<イベントの左端をトリミング>
[イン]ポイントの設定

  1. マウスカーソルをイベントの左端に置く。 ※左右の矢印のようなカーソルになる。
  2. そのまま左右にドラッグし、[イン]ポイントを変更する。 ※長くすると(開始位置よりも前)、ループになる。

<イベントのタイムストレッチ>
  1. マウスカーソルを、Ctrlキーを押しながら、イベントの左右のエッジに置く。※波線付き左右矢印のカーソルに変わる。
  2. そのまま、エッジを左右にドラッグする。※ストレッチされたことを示す、ジグザグの線が表示される。

※オーディオイベントについて:

  • 処理品質は、[プロジェクト プロパティ]ダイアログボックス→ オーディオタブ → [リサンプリングとストレッチの品質] で設定。
  • ピッチを保持するかどうかは、[イベント プロパティ]ダイアログボックス(イベント右クリック)→ [タイムストレッチ / ピッチシフト] で設定。

<イベントの分割>
  1. イベント内をクリックして、カーソルをイベント内に置く。
  2. [S]キーを押して、イベントを分割。
  3. 分割されたイベントで、不要なものは、[Delete]キーで削除。

<イベントのトリミング>

キーの組み合わせ 左トリム機能 イベントの中央 右トリム機能
なし [イン]ポイントを変更 (トリム) イベントの移動 [アウト]ポイントを変更 (トリム)
Ctrl イベントをタイムストレッチ イベントのコピーを作成 イベントをタイムストレッチ
Alt [イン]ポイントを固定 (スリップ トリム) イベントを移動せずに内容を移動 (スリップ) [アウト]ポイントを固定 (スリップ トリム)
Ctrl + Alt 2つのイベント間の編集ポイントをトリミング
(隣接トリム)
内容を移動せずにイベントを移動 (スライド) 2つのイベント間の編集ポイントをトリミング
(隣接トリム)

・分割 [S]キー



<ポスト編集リップル>

波及効果 / 連鎖反応 みたいなことを行う。
(例えば、イベントを削除したら後ろのイベントを自動で詰めたり、複数のトラックのイベントを一緒に移動させたりできる。)
やり方は複数あるが、簡単なのは、"ポスト編集リップルの自動適用" を行う方法。

  1. タイムラインツールバーにある、[自動リップル]ボタンを選択する(またはCtrl + L)。
  2. 自動リップルボタンの横にある下矢印をクリックし、リップルの種類を選択する。
  3. 以下のいずれかの編集を行う。
    ※タイムラインの上部に表示される矢印は、ポスト編集リップルの発生場所と、影響のあるイベントの移動方向を表す。
    • トリミング、スリップトリミング、スライド、"タイムストレッチによるイベントの長さの調整"
    • イベントの移動
    • イベントの切り取り
    • イベントの貼り付け
    • イベントの削除
  4. 選択したオプションに従って、編集後にタイムラインの内容がリップルされる。


<イベントのシャッフル>

リップル編集と同様に、1回の操作でイベントの順序を変更できる。

  1. イベントを右ドラッグ(※左ではない)で、別のイベントに重ねる。
  2. マウスカーソルが別イベント内の時に、ドラッグを終了すると、ショートカットメニューが表示される。
    ショートカットメニュー → [イベントのシャッフル] を選択する。


<マーカーの挿入>

マーカーとリージョンは、タイムライン上の参照ポイントとして機能し、タイムライン上のイベントを整列するのに役立つ。
また、DVD Architect Proは、それらのマーカーを、チャプターマーカーとして読み取ることができる。

  1. マーカーを挿入する位置に、カーソルを置く
  2. [M]キーで、カーソルの位置に、マーカー(マーカータグ)が挿入され、編集ボックスが表示される。  ※タイムラインツール バー
  3. マーカーの名前を入力し、[Enter]キーで確定する。


<リージョンの挿入>

マーカーとリージョンは、タイムライン上の参照ポイントとして機能し、タイムライン上のイベントを整列するのに役立つ。
また、DVD Architect Proは、それらのマーカーを、チャプターマーカーとして読み取ることができる。

  1. タイムラインをドラッグして、時間範囲を選択する。
  2. [R]キーで、選択範囲の先頭と最後に、リージョン(リージョンタグ)が挿入され、編集ボックスが表示される。  ※タイムラインツール バー
  3. リージョンの名前を入力し、[Enter]キーで確定する。


<レンダリング>

プロジェクトのレンダリング (名前をつけてレンダリング)をする方法。

Movie Studioの場合、[ムービーの書き出し]ボタンがあって、レンダリング後にDVD Architectに送信するか選択できるのだが、
Vegas Proにはその機能はない。
とりあえず、DVDやBlu-rayに書き出むかどうかに限らず、名前をつけてレンダリングを行う。

  1. タイムラインにて、始めと終わりの範囲指定(ループリージョン)をする。※ブランクスペースをダブルクリックが楽。
  2. いずれかの方法で、[名前をつけてレンダリング]ダイアログボックスを表示させる。
    • ツールバーの、[名前をつけてレンダリング]ボタン
    • メニューバーの[ファイル]メニュー → [名前をつけてレンダリング]
  3. 各項目を設定する。
    • 出力ファイル: ファイルの保存場所と、名前を指定する。
    • 出力形式: 作成するファイル形式を選択する。
    • レンダリング オプション:  [ループ リージョンのみレンダリング] にチェック。
    • メタデータ オプション:  後でDVDやBlu-rayに書き出して、チャプターメニュー用のチャプターマーカーとして使用する場合、
      [レンダリングされたメディア ファイルにプロジェクト マーカーを保存] にチェック。
  4. [レンダリング]ボタンをクリックして、レンダリングする。





Vegas Pro 13 Suite, ACID pro 7, Movie Studio 13 Suite

Vegas Pro 13 Suite,
ACID pro 7,
Movie Studio 13 Suite

SOURCENEXT(ソースネクスト)で、Vegas, ACID, Movie Studio の期間限定割引をしている。
2016/09/25(日)まで。
もう今月中に新バージョンが出る予定だから、在庫処分なのかな?

今回の一連のソフトウェアは、
Sony Creative Software(SCS)が、ドイツのMAGIX Softwareに売却したらしく、
今後はMAGIXから提供されることになる。

で、早くも今月中に新バージョンが出るらしいんだけど、
MAGIXでは、直近で購入した人が無料でアップグレードできるキャンペーンをしていた。
でも、ソースネクストからは、無料アップグレードのアナウンスは無い。
ソースネクストは、今後も提供していくのかどうかも、アナウンス無し。
新バージョンのキャンペーンをするのかどうかも、アナウンス無し。

(´・ω・`)・・・。

こんな状況で買えるかよ・・・という感じもするけれど、
もともとは高額で、評判もかなり良いソフトなので、今買わないと後悔するかもしれない。
新バージョンもらえなくても、良いソフトだと思ったので、特別パックを購入。

これでやっとAdobe Premiere Proのもっさり感から解放される。

さようならAdobe Premiere Pro。
こんにちはVegas pro。

٩( 'ω' )و これからはVegas proの時代だぜぃ!! キリッ。

特別パック

  1. Vegas Pro 13 Suite
  2. ACID Pro 7
  3. Movie Studio 13 Suite
  4. 解説ビデオ 4本
    ・60分でわかる!「Vegas/Movie Studio」動画編集入門
    ・60分でわかる!「Vegas/Movie Studio」2 映像効果編
    ・60分でわかる!「Vegas/Movie Studio」3 キーフレーム編
    ・60分でわかる!「DVD Architect」オーサリング入門
  5. ガイドブック 3本
    ・Movie Studio Platinum 13 らくらくムービー編集入門
    ・ACID Music Studio 10 完全入門ガイド
    ・SOUND FORGE AUDIO STUDIO 10 Starter Manual
  6. 動画素材


無償アップグレードできなくても、お買い得だったし、しゃあない(´-ω-`)

購入したらソースネクストからメールが来まくってて、びっくりぽんΣ(・ω・ノ)ノ!
Vegas_start_001.jpg

製品のライセンスごとにメールが来てた。
( ゚Д゚ ;)汗。

そしてユーザー登録すると・・・
Vegas_start_003.jpg
やっぱりこうなる(´・ω・`)


ソースネクストには、マイレージサービスっていうのがあって、
ユーザー登録するとマイルっていうのが貰えて、
貯めるといろいろ交換できるみたい。
今回のは、それなりの値段するからマイルがけっこう貰えて、他のソフト貰えちゃったりして、お得(´艸`*)

それと、マイページで、福引ができる。
試しにまわしてみると・・・

Vegas_start_002.jpg
バックドラフトが500円!!

び、微妙・・・( ゚Д゚ ;)汗。

「ううう・・・。俺は・・・お前の・・・ 何だ?」
「僕の・・・・・・ 兄さんだよ。」
ガクッ・・・。

福引きは、何回かまわせるし、商品もいろいろ出るぽ(∩´∀`)∩


マイブログへようこそ♪
PLEASANT_DRAGON

2DCG&3DCG,プログラミング,
日記などを掲載中☆

(*´▽`*)コメント大歓迎です☆

最新記事
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
SAI (0)
mi (2)
C (1)
C++ (1)
C# (0)
VBA (0)
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ピックアップ商品1♪










カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
プロフィール

エクレア

Author:エクレア


  • 2DCG&3DCGの創作活動をしています。

  • SF系のメカが大好物。

アクセスカウンター
Twitter
ピックアップ商品2♪