アトリエ・エクレア

2DCG&3DCG, プログラミング, 日記などを掲載してます。

おすすめ映画 "TITAN A.E." (ネタバレ無しの安心レビュー)

みなさん映画は大好きでしょうか?私はキライです。(´・ω・`)・・・。うそぴょ~ん。大好きです。

映画はたくさん観てるのですが、その中から今回はマニアックな作品をご紹介したいと思います。こちらです↓
titan_01

titan_02 
出ました!!いよっ、中村屋!!知るひとぞ知る、3D-CGI作品 "TITAN A.E." で~す!!赤字でズッコケた作品です。あんまり知られてないですけど、日本でも劇場公開された映画です。ネタバレは無しでいきますので、安心して読んでくださいね。

まず上の写真のとおり、私DVDを持っています。実はコレ2回目の購入品なんです。1回目は電気屋のバーゲンで買ったのですが、知り合いに貸して返ってこず・・・。それから月日は流れ、コンビニでまた買いました。写真のがそれです。何度も観るし1000円くらいだからまぁいいかと。ずっと前に買ったものですが。

この作品は2000年に20世紀フォックスの中の、セルアニメの製作会社フォックス・アニメーション・スタジオがつくった作品。2000年ですからだいぶ前の映画です。ただし、今現在スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスの3D版が公開中ですが、その3Dでないほうの作品は1999年のものでしたから、まだまだ観れると思います。

自分がこの映画を知ったのは劇場公開するより前でした。公開前の年に観にいった映画があったのですが、その映画の開始前の劇場予告の中に、この映画の宣伝があったんですよね。SF好きだったのでそのわずか数秒の宣伝に釘付けでした。結局その日観た映画はどうでもよくなり、この映画を観る日をずっと楽しみにしていたものです。エクレア少年の、遠い昔のおもひで・・・。

この映画の監督ゲイリーゴールドマン氏はアナスタシアというアニメーション映画の監督でもあります。残念なことにアナスタシアは不評でした。その後に制作されたのがこの映画なのですが、こちらも不評でした。結局この二本の映画のせいでフォックス・アニメーション・スタジオはつぶれました・・・。このTITAN A.E.がトドメさしちゃったんですね~・・・。セルアニメをやめ、新しいスタジオで、アイスエイジのようなコンピュータグラフィックス中心の制作スタイルに変わりました。

まず、この映画はSF映画です。2Dアニメと3DCGが合わさってます。2Dの部分は良くも悪くもディズニーっぽい動きです。3Dの部分はルーカスフィルムのメンバーが参加してるだけあって、スターウォーズっぽいです。先ほど話に出たファントム・メナスのスタッフたちが関わってます。個人的に、東京ディズニーランドのスターツアーズのワンシーンを連想したりしました。

この映画はアメリカでも賛否両論、日本でも賛否両論です。売り上げだけで言えば赤字だったんですからダメ映画です。ただ、いかんせん認知度が低かったのが残念なんですよね。ほとんど宣伝しなかったですもん。テレビアニメでもやっててファンがいたのならまだしも、いきなりタイタン!なんて言って劇場公開しても、はぁ~?て感じ。しかもSFって時点で人を選ぶし、こんな状況でも観たがるのは、私みたいなSFバカだけだと思う。こんな大赤字だした映画なのに監督はこの映画をつくったことを誇りに思うとかコメントしてんだから、この監督も私と同じヘンタイだと思う。

余談だけど、映画FINALFANTASYは自分もクソだったと思う。あれはSFバカの私にも救いようが無いつまらなさだった。実は映画館で観たなんて、とても言えない・・・。

・・・というわけで前置きが非常に長くなりましたが、ここからがレビューの真骨頂です。このTITAN A.E.は大赤字という失敗作でしたが、私はこの映画が大好きです。大好きだから皆さんにおすすめしてるわけです。ぶっちゃけて言えば恐らく観てもおもしろいというひとは少ないと思います。おいおいそんなの勧めんなよと言われそうですが、面白いひとにはほんとに面白い作品だと思うので当たって砕けてみてください(笑)。きっと砕けずに生還できる人が0.01%くらいならいるかも・・・。とにかくこの作品は認知度が低すぎるんです。とっても魅力ある作品なのにもったいないんです。自分は2000年に公開されて以来愛し続けています。これからもまたふと観たくなってまた観るを繰り返すと思います。なかなかこの映画のような作品が、ありそうで、無いんです。

この映画の魅力、それはやはり " ロマン " でしょう。※栗じゃないですよ。

なんていうのかな、ロマンを求めるのって人間の本能なんじゃないですかね。宇宙とか海とかに神秘性を感じるとか、そこへ冒険しにいってみたいとかいうのは、人間の本能なんじゃないのかって思う。全員の本能とかいうのじゃなくて、人類全体をひとつの意識体のように考えて、そのなかのだれかが、本能としてロマンを求める・・・みたいな。要するに、だれかが冒険したいとか思わないと人類全体が進展しないわけじゃないですかぁ。NASAの人たちみたいなひとがいないとこまるんじゃないかなぁと思うわけですよ。冒険心あふれるひとたちがいないとね。そういうひとたちの原動力がロマンなんじゃないかなぁと。

ソクラテスも真っ青のくだらない哲学が入りましたけど、万人受けでなくても好きなひとにはホントたまらないと思うんですよね。大宇宙に夢を馳せ、宇宙船がハイスピードで駆け抜けるさまはとてもカッコよく、ロマンですよ。背景となる宇宙も職人たちの手により色鮮やかに美しく描かれています。2Dだけでなく3D表現を取り入れたアニメーションには遊び心がありとても良いアクセントになっていると思います。みたことが無い人は一度みてほしいです。一度観てつまらなかったひとはもういちど目ん玉よ~くあけて再TRYだヘイ☆ブラザー!!

人生につかれたサラリーマンのかた、面白い映画をおさがしのかた、気分転換をはかりたいかたなどなど、ぜひ一度、この"TITAN A.E." で宇宙をめぐる冒険の旅に出てみてはいかがでしょうか?

ちなみにDVD買わなくてもTSUTAYAさんなどにレンタルありますよ。それと、名前の"A.E."は、after earthの略です。なぜアフターアースなのかは観ればわかります。

エンディングで流れる曲をYOU TUBEにUPしているひとがいました。音量注意です。こちら↓ 
ttp://www.youtube.com/watch?v=G_LxlUXnthw

Bamboo FUN

だいぶ時間たっちゃったんですけど購入当時の写真です。これから買うつもりのかたの参考にでもなれば幸いです。 Bambooにも古いバージョンと新しいバージョンがあるので、これから買うひとは注意してくださいね。この日記で扱ってるのは、新しいバージョンのものですよ。
 
bamboo_open.jpg 
↑ amazonから届いた箱をあけるとこんな感じです。(納品書もはいってましたけど)

bamboo 
↑ (*´▽`*)じゃじゃ~ん♪ 右の箱がBamboo FUN。左の箱はワイヤレスキット(別売り)です。

bamboo_open_1.jpg
↑ Bambooのほうを開けてみます。

bamboo_open_2.jpg 
↑ ドキドキ・・・

bamboo_yoko.jpg
↑ Σ(゜□゜;)見てください、この薄さ!!まだ袋に入ってるのにびんびん伝わるこの薄さ~!!(※写真では袋に入ったままです)

とにかく薄い。しかもすっごい軽いんです。え!?こんなに軽いの~!?・・・と、ビックリント・イーストウッドでした。

(T□T)感動した!!by小泉さん

bamboo_open_3.jpg 
↑ 本体の他に、ドライバーCDなどが入った箱、ペン、USBケーブル、予備の芯、芯抜き等がありました。

bamboo_button.jpg
↑ 本体のボタン(ファンクションキー)は、岩みたいなデコボコがあります。滑り止めなのかよくわかりませんが、画面みながらの操作でも位置が分かりやすいです。

bamboo_usb.jpg

↑ このUSBケーブルは、電気の供給と操作通信を兼ねています。しかし、見ていただくとわかると思いますが、短いんですよね。また、USB差込口が写真向かって左側に固定されてますから、右側にデスクトップPCを置いてると届かないかもしれません。ノートPCか、左にデスクトップPCをおけば届くかもしれませんが、コード自体が邪魔ですし、素直にワイヤレスキットを購入したほうが良いかと個人的には思います。

bamboo_wireless.jpg
↑ ・・・で、そのワイヤレスキットを見ていきましょう。

bamboo_wireless_1.jpg 
↑ 箱の中です。(ちなみに説明書もちゃんと入ってますよ。)

bamboo_ura.jpg 
↑ Bambooの裏側にワイヤレスキットを取り付けます。

bamboo_ura_1.jpg 
↑ カバーをはずして、セットするのでござるんるん。

bamboo_game 
↑ それとBambooにはBamboo Dockというアプリがついてます。これがすごく良くてですね、例えば、よく使うツールへのショートカットを登録したり、ゲームも付いてたり、その他便利なツールなども入ってるんです。ちなみに上の写真は、その中のゲームのひとつです。いろいろ楽しめますよ~(*´▽`*)♪

とりあえずこんなとこですが、(*´▽`*)描き味もとてもいいですよ~。あとは・・・”腕”ですね・・・(・ω・;)汗。

あたり前田の・・・

\(゜□゜*) あたり前田のクラッカー!!

maeda

ダイソーに売ってた。(´・ω・`)もぐもぐ・・・

↓amazonにもありました~。(´・ω・`)もぐもぐ・・・

  

100円ショップにいってきた☆・・・の巻

今日はダイソーにいってきました。

戦利品はこちら↓

hyakuen_001 

①リングファイル
②ルーズリーフ
③30cm定規
④フリーカット光沢シール用紙
⑤タックシールきれいにはがせるタイプⅢ
⑥micro SD カードリーダー/ライター
⑦情報カード(まぁメモ帳ですね。)
⑧メモ帳

・・・と、こんな感じです。全部それぞれ105円でした。(・ω・;)大丈夫なんですかダイソーさん!?いやむしろ下請けが大丈夫なんですか!?とツッコミたくなる安さでした。

hyakuen_002 

今回自分が一番ほしかったのはルーズリーフでした。ファイルと紙(A4で70枚)で210円ですよ奥さん!!ホームセンターだとファイルも安いので300円くらいするし、紙は50枚で300円くらいでした。同じ製品ではないので材質とかこだわりは違うのかもしれませんけど、目的の用途としては十分使えますからねぇ。ダイソーさんやっすぅ~いですよね☆

hyakuen_003 

衝動買いしたものです。突如として現れた魔空空間に引きずりこまれ、気がついたらカゴに入れてました。反省はしている。だが後悔は(ry

SD 

このSDカードリーダー/ライターが105円とか・・・。もうびっくりです。びっくりんと・いーすとうっどです。

kaba_001 

思わず買ってしまったバカ。・・・いやカバ。

kaba_002 

裏はこんな感じ。キャラクターノートと書いてあります。もしかしたら、このパンダさんバージョンもあるのかしら。カバさんしか居なかった。

kaba_003 

表と裏は硬くて厚いです。でもとっても軽いです。木なのか厚紙なのか・・・よくわからないですが、とにかく硬くて軽くてなんか凄くいいカンジです。

kaba_004 

けっこうメモ帳にしては大きめです。カバさんがとってもカワイイですよね。正直わたしのようなオッサンが買ってはいけないデザインですよね。買うの恥ずかしかったです。

(*´ω`*)でもゆずれなかった(笑)

intuos5とBamboo FUNについての考察

wacomのタブレットintuosシリーズの最新作intuos5が出るそうです。ちなみに私はBamboo funを買ったばかりです。後悔はしてません。想定の範囲内です。

以前の日記に、intuosに比べて、Bambooは薄くて軽い、入力エリア外の無駄なスペースが小さくなっている、という旨の記載をしました。

wacomのサイトでintuos5をみていただくと、それらの欠点を補うべく、デザインがBambooに近づいたのがわかるかと思います。つまるところ、やはりintuos4よりBambooのほうがデザインが洗練されていたわけです。ですから、以前の日記で私が書いたことが、的をついていた事がわかっていただけたんじゃないでしょうか?

intuos4のほうが値段が高いというのにBambooのデザインのほうが使い勝手は良かったわけです。だから自分はBambooをお薦めしたわけです。高いばかりが能ではないですね。

・・・で、今回のintuos5なのですが、Bambooと同じマルチタッチ、ワイヤレス対応、筆圧感知はintuos4と変わらず、デザインは薄くて余分なスペースを削るという感じ。まさにBambooに合わせてきたような仕様です。いかにBambooが良かったのか分かっていただけたでしょうか?そしてもちろんintuos5は、intuos4の欠点が大幅に改善されたとも言えます。筆圧感知はintuos4とほぼ同じであり、いづれもBambooより上です。

ではintuos5のほうがBambooよりいいのか?
私個人としてはNoです。

なぜか?

価格が割高だからです。

Mサイズで比較してみると、いまやネットではintuos4は2万くらいで買えるようになってきてます。そしてさらに、intuos5が発売されたことにより、さらなる値崩れが起こる事も想定できますよね?一方でintuos5は新作なわけですぐ買おうとしても、ほぼ定価(37,800円)になってしまう。オークションでも人気できついんじゃないでしょうか。つまり相場として18000円くらい値段がちがうわけです。マルチタッチとワイヤレスをつけたとはいえ、ほぼ同じ筆圧感知なのに、です。

もちろん定価で比較すれば悪くはなかったのかも知れませんが、ネット時代にこんなに価格差が出てしまうのでは、こんなの買うのは情弱なんじゃないでしょうかねぇ~。いや失礼。

ここまで考慮するとBamboo Funのほうが圧倒的にお得です。マルチタッチやワイヤレスも対応してるし、色も選べる。ゲームやアプリがついてくる。価格も比較すれば圧倒的に安い。書き味もイラストを描くのに必要十分でしょう。どうしてもintuosの書き味でないとだめだとか、そんな微妙な書き味程度でイラストの出来がまるで変わるというなら、ぜひその作品を拝見したいもんですね~。くどいですけど、そんなにお金に余裕があるならやはり参考書買ったほうがマシですね。

さて、話は変わりますが、いままで3年から5年くらいで新型intuosが発売されてます。それとお店だと在庫がきれるんですよね。つまり、3年から5年経過して、お店で新しい在庫が入らなくなったら、それはつまり新型が出る可能性がものすごく高いのです。だから自分はそろそろintuos5が出ることは想定してたわけです。お店側は知ってか知らずか、かなり敏感に反応してるようなので、そろそろかなと思ったら仕入れ予定など訊いてみると参考になるかもしれませんね。保証はしませんが。

おすすめはこちら↓


マイブログへようこそ♪
PLEASANT_DRAGON

2DCG&3DCG,プログラミング,
日記などを掲載中☆

(*´▽`*)コメント大歓迎です☆

最新記事
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
SAI (0)
mi (2)
C (1)
C++ (1)
C# (0)
VBA (0)
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ピックアップ商品1♪










カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索フォーム
プロフィール

エクレア

Author:エクレア


  • 2DCG&3DCGの創作活動をしています。

  • SF系のメカが大好物。

アクセスカウンター
Twitter
ピックアップ商品2♪