アトリエ・エクレア

2DCG&3DCG, プログラミング, 日記などを掲載してます。

ZBrush不具合関連 " サイドバイサイド構成が正しくないため起動できない " の巻

ZBrush不具合関連 " サイドバイサイド構成が正しくないため起動できない " の巻

よし年賀状つくろう!!(既に遅いが・・・)

Pi★⊂(・∀・`)ZBrush起動!!

あれなんか文字がでてる・・・。

(´・д・`)起動しにゃい・・・。

。゚(゚PД`゚)゚。 ・・・。

<< この物語は、ある家庭において、余裕ぶっこいでいたせいで年賀状が元旦に間に合わなくなるアホなクリエイターの悲劇の記録である。いつまでも年賀状を書かず、ようやくギリギリになって書こうとした時、不運にもZBrushの不具合に遭遇し、今回もまた元旦に間に合わなくなるという失態を、あますどころなくドラマ化したものである。(すくーるうぉーず風) >>

(1) こんな画面が出たんですよ。
ZBrush不具合01.jpg


(2) それでOKボタン押すとこんな画面が出たんですよ。
ZBrush不具合02.jpg

とりあえず、「いいえ」を押して閉じました。

(3) 対策なんですけど、結局のところ、
Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)  link
または、
Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86)  →link
のいずれかをインストールするとなおりました。
どちらでも大丈夫でした。
2005年版のだとダメでした。

環境: Windows7 64bit

※再頒布可能パッケージのバージョン
[スタートボタン] → [コントロールパネル] → [システムとセキュリティ] → [管理ツール] → [イベントビューア]

左側: [イベントビューア] → [Windows ログ] → [アプリケーション]

中央: [ソース] → [SideBySide] というのがあるはず。クリックする。

すると、
「 従属アセンブリ Microsoft.VC90.OpenMP,processorArchitecture="x86",publicKeyToken="1fc8b3b9a1e18e3b",type="win32",version="9.0.21022.8" が見つかりませんでした。」 などのような表示がでる。これをもとに、再頒布可能パッケージのバージョンを探す。

(4) とりあえずこれで起動しました。
ZBrush不具合03.jpg

Zbrushの不具合というわけでもないようです。
Visual C++ ライブラリのランタイム コンポーネントが無いとこんなことになるみたい・・・。
Visual Studioを新バージョンにしたときに、誤ってランタイムを消してしまったのかも・・・。

なんかよくわからないけどとりあえず起動できました。同じ症状になって困ったときは試してみるといいかもです。

(´・ω・`)年賀状もう元旦はムリぽ・・・。
                                                                                                                         2013/12/30



Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop 使い方

Microsoft Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop 使い方

内容は非常にゆるいです。

1つの実行プログラムは、単一または複数のソースファイルをコンパイルして生成されたオブジェクトファイルをリンクしてできる。
このソースファイル,参照,フォルダなどを1つのプロジェクトとして管理する。
さらに、単一または複数のプロジェクトをソリューションによって管理する。

Windowsアプリケーションプログラムと、コンソールアプリケーションプログラムがある。
ここでは、コンソールアプリケーションの場合の、C/C++プログラムを実行するまでの手順の一例を纏めています。
※コンソールアプリケーションは、コマンドプロンプトのような文字ベースのアプリケーション。

vs2013_001.jpg

(1) 作業用フォルダを作る。

vs2013_002.jpg

(2) Visual Studioを起動する。

vs2013_003.jpg

(3) こんな画面が出る。

vs2013_004.jpg

(4) ファイル → 新しいプロジェクト を選択する。

vs2013_005.jpg

(5) 新しいプロジェクトウィンドウで以下の作業を行う。

  • 左側で、インストール済み → テンプレート → Visual C++  → Win32 を選択。
  • 右側で、Win32 コンソールアプリケーション を選択。
  • 下側で、名前の項目に、任意のプロジェクト名を入力。
  • 下側の場所の項目に、最初につくった作業用フォルダを参照から選ぶ。
  • ソリューションディレクトリを作成 のチェックを外す。(※ディレクトリは作成されないが、ソリューションファイルは作成される。)
  • OKボタンを押す。
vs2013_006.jpg

(6) こんな画面が出る。

vs2013_007.jpg

(7) 左側にある、アプリケーションの設定 を選ぶ。

vs2013_008.jpg

(8) 以下の作業をする。

  • アプリケーションの種類に、コンソールアプリケーションが選択されていることを確認。
  • 追加のオプションで、"プリコンパイル済みヘッダー" と "のチェックを外す。
  • 空のプロジェクトにチェックを入れる。
  • 完了ボタンを押す。
vs2013_009.jpg

(9) プロジェクトの作業画面になる。

vs2013_010.jpg

(10) プロジェクト → 新しい項目の追加 を選択する。

vs2013_011.jpg

(11) 新しい項目の追加ウィンドウで、以下の作業をする。

  • 左側で、インストール済み → Visual C++ → コードを選択。
  • 右側で、C++ ファイル(.cpp) を選択。
  • 下側で、任意のソースファイル名を入力。
  • 下側で、場所の項目が、現在作業中のプロジェクトフォルダへのパスになっているか確認する。
  • 追加ボタンを押す。
vs2013_012.jpg

(12) ソースファイルが出来たのを確認する。

vs2013_013.jpg

(13) ソースコードを入力する。

vs2013_014.jpg

(14) ビルド → ソリューションのリビルド を選択する。

vs2013_015.jpg

(15) 下側の出力ウィンドウで、正常終了になることを確認する。

vs2013_016.jpg

(16)  デバッグ → デバッグなしで開始 を選択する。

vs2013_017.jpg

(17) コンソール画面が開き、実行結果が表示されているのを確認する。

vs2013_018.jpg

(18) なにかキー (Enterキー等) を押して、コンソール画面を閉じる。

vs2013_019.jpg

(19) リビルドした時点で、ファイルは自動的に上書き保存されるが、念のために保存する。
ファイル → 選択されたファイルを上書き保存 を選択する。
または、
ファイル → すべてを保存 を選択する。

vs2013_020.jpg

(20) このボタンでも保存ができる。保存したら、ファイル → 閉じる を選択するか、右上の×で閉じる。

おしまい


Favicon の作り方 ( マルチアイコン )

Favicon の作り方 ( マルチアイコン )

マルチアイコンっていうのは一個のファイルでありながら、その中に複数の大きさのアイコンを持っていて、用途に合わせて適切な大きさのアイコンが使用されるようになっているんです。

自分も新たにアイコンを作り直したので、作り方も併せて記事にしました。

★これがマルチアイコンです

favi09.jpg・・・といっても、見た目は普通のアイコンです。

★ちなみに以前のアイコンがコレ

favi01.jpg

あの・・・突き立ててるのは親指です。(*´ω`*)中指じゃないよ。

(1) 絵を描く

favi02.jpg

とりあえず、photoshopなりGIMPなり、アイコンにする絵を描きます。
解説はphotoshopでいきます。
サイズは64×64で描いてます。

よく利用されるアイコンサイズはだいたい以下みたいです。 ※単位: px

  • 16x16 WEBのタイトルや、お気に入りなど
  • 24x24 Windows
  • 32x32 デスクトップショートカット
  • 48x48 Windowsエクスプローラーでアイコン表示
  • 64x64 Windows & Mac
  • 128x128 Mac
このうち128x128で作ってしまうと、16x16での表示を狙い通りに制御し難くなるので、64x64で作ります。
全部のサイズを用意しなくても、無い場合は近いものが拡大縮小されるみたいです。
全部を用意するとファイルサイズが大きくなります。
今回は128x128は捨てて、他の5つに対応するために64×64で描きました。

背景を無しにして透過状態にします。
いろいろなWEBサイトのタイトルバーにあるFaviconをみてもらうとわかると思いますが、背景が白のまま残ってるよりも、透過しているほうがちょっとかっこいいからです。

(2) 書き出し

favi03.jpg

64x64で絵を描いたら、あとは書き出しの設定だけで、他のサイズの書き出しも可能です。
ファイル → Webおよびデバイス用に保存 で、上のような画面が開きます。

favi04.jpg

透過を利用するので、右のほうにあるプリセットの項目でPNG-24を選択。
図の青枠で囲ったところにある、画像サイズで幅と高さを入力。
適用ボタンを忘れずに押す。

favi05.jpg

以上の操作を繰り返して、5つのサイズ(16x16,24x24,32x32,48x48,64x64)の画像を揃えます。

(3) マルチアイコン化

favi06.jpg

photoshopだけではマルチアイコンをデフォルトで作れないようなので、フリーソフトを利用させてもらいます。
ご登場いただくのは「 @icon変換 」です。
このソフトすごいです。手軽さでは最強かもしれません。
+.゜(*´∀`)b゜+.゜ 作者に感謝しながら使わせていただきます。

Link

ここからダウンロードしたら解凍するだけですぐに使えます。
インストール不要です。

favi07.jpg

@icon変換を起動します。
先ほど作った画像ファイル5つを全て選択して、@icon変換にドラッグ&ドロップします。

favi08.jpg

@icon変換に入った5つのファイルを全部選択します。
ファイル→マルチiconとして保存 を選んで、保存します。

favi09.jpg

+.゜(*´∀`)b゜+.゜ マルチアイコン完成!!

(4) WEBページに設置する

★ファイル名はなんでもいいみたいですけど、Wikiによれば、
” ルートディレクトリにfavicon.icoという名称のファイルを設置しておくと、HTML/XHTML中で指定が無くともFaviconとして認識するブラウザもある ”
とのことなので、favicon.icoでいいんじゃないかと思います。

★ファイルを置く場所も、基本的にはルートディレクトリでいいかと思います。
※ ちなみにFC2ブログでは直接ルートディレクトリには置くことはできません。FC2ホームページでは可能です。
FC2ブログでは、ファイルアップロード機能からアイコンファイルのアップロードを行い、そのときのアドレスを ”アイコンファイルへのパス” として使用します。

★head要素の中に以下のコード (2行目と3行目のみ) を書きます。


※ アイコンファイルへのパスのところには、アイコンファイルをアップロードした場所へのパスを入力します。
※ 1 行目と4行目のコメントアウトは要りません。
こうしないと、このページ自体に適用されてしまうため、コメントアウトしています。
2行目と3行目だけ書けばOKです。

(5) ブラウザのキャッシュをクリア

念のため、ブラウザのキャッシュをクリアして完了です。

※ Internet Explorer で、ローカル環境(デスクトップなど)で確認しても、反映はされなかったです。
他のブラウザで確認するか、実際にアップロードしてみると、IEでも反映されました。

おしまい。


WEBページ リニューアル

WEBページ リニューアルしました

以前のWEBページをご覧になった方で、キャッシュが残っていますと表示に不具合がでるかもしれません。
その場合は恐縮ですが、ブラウザのキャッシュを削除してください m(__)mペコリ

以下のブラウザで動作確認済み

  • Internet Explorer 10.0.9200.16736
  • Firefox 25.0.1
  • Opera 12.16
  • Google Chrome 31.0.1650.57
  • Safari (for windows) 5.1.7

★いままで

renewal_01.jpg

横に広がらない。本文の幅が狭い。

★これから

renewal_02.jpg

横に広がるようにしました。
大きいディスプレーで観ると、本文の幅が広くなります。
※小さいので観ると変わらないです。

CSSアニメーションも試してはみたものの、なんかカクカクする・・・。
・゚・(ノД`;)・゚・ にゃ~ん!!!

斜めのストライプは、CSSグラデーションを利用すると、safariで崩れてしまう不具合があり、断念。
オーソドックスな、画像の繰り返しで実装。(*´ω`*)


マイブログへようこそ♪
PLEASANT_DRAGON

2DCG&3DCG,プログラミング,
日記などを掲載中☆

(*´▽`*)コメント大歓迎です☆

最新記事
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
SAI (0)
mi (2)
C (1)
C++ (1)
C# (0)
VBA (0)
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ピックアップ商品1♪










カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
プロフィール

エクレア

Author:エクレア


  • 2DCG&3DCGの創作活動をしています。

  • SF系のメカが大好物。

アクセスカウンター
Twitter
ピックアップ商品2♪