アトリエ・エクレア

2DCG&3DCG, プログラミング, 日記などを掲載してます。

~ TSUTAYAでキャプテンハーロックのマグカップもらった ~ の巻

~ TSUTAYAでキャプテンハーロックのマグカップもらった ~ の巻

3DCGの映画「キャプテンハーロック」が、今日からTSUTAYAレンタル開始なんですよ。(2014/2/21)
でもたいてい前日にレンタルならんでるんですよ。 ← 通は知っている(´・ω・`)

既に映画館でみた作品ですが( その時の記事 → Link ) 、もういっかい観たかったので、昨日のうちにレンタル借りました。
本当は映画館がいいんですけどねぇ・・・。

TSUTAYAで借りたら、くじ引いてくださいって言われたんですよ~。
それで引いてみたら、なんか骸骨マーク2個みたいのが書いてありましてね、
骸骨が大きく描かれたシャツか、マグカップのいずれかが当たったみたいで、
どちらか選んでくださいと言われたので、マグカップを選んで頂いてきましたぁ★

.:*ヽ(*´∀`)ノ*:. わぁーーい♪♪

こんなキャンペーンやるなんて知らなかったから、びっくり。
たまには良いこともあるもんだなぁ(*´∀`人*)


Captain_Harlock_001.JPG
これが棚牡丹の戦利品★

Captain_Harlock_002.JPG
(; ・`д・´) b  < 世界を変えたければ、この鑑に乗れ!

Captain_Harlock_003.JPG
箱アップ。

Captain_Harlock_004.JPG
おお、けっこうでかい★

Captain_Harlock_005.JPG
反対のガイコツちっさ(´・д・`)・・・。

Captain_Harlock_006.JPG
かっこいい!!
毒飲んでるみたいになるけど・・・。

Captain_Harlock_007.JPG
内側もまっくろくろすけ。

Captain_Harlock_008.JPG
下側。

Captain_Harlock_009.JPG
なかなか気に入りました!! 毒飲んでるみたいになるけど・・・。

たぶん早い者勝ちだと思うので、欲しいかたは早めに借りて、くじ引きチャレンジですぽ★

.:*ヽ(*´∀`)ノ*:.




Microsoft Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop 使い方 リンク集

Microsoft Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop 使い方 リンク集

各項目をクリックすると移動します。

  1. プロジェクトの作成、コンパイル、実行、保存までの流れ。

  2. テキストエディターに行番号を表示する方法。

  3. 任意キーワードへ、カレット位置を移動する方法。

  4. ドキュメントの書式を整える方法。

  5. ブックマーク機能を利用する方法。NEW 2/19







Visual Studio 使い方 ~ ブックマーク機能を利用する ~

バージョン:  Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop

Visual Studio 使い方
~ ブックマーク機能を利用する ~

Visual Studio Express 2013 で、ブックマーク機能を利用する方法。

VisualStudio_ブックマーク_01.jpg
コードが長くなってくると、あっちいったり、こっちいったりするのが大変です。
そんなときに、コードにブックマークをつけて、簡単に移動することができます。

VisualStudio_ブックマーク_002.jpg
デフォルトでは、上のツールバーのところに、ブックマーク機能のボタンが並んでいます。

VisualStudio_ブックマーク_003.jpg
もしも、このようにボタンが無かったときは、[ ツール (T) ] → [ カスタマイズ (C) ] でカスタマイズウィンドウを開き、テキストエディターの項目にチェックを入れると表示されるかと思います。

VisualStudio_ブックマーク_004.jpg
ブックマーク機能を実際に使ってみます。まずカレット (カーソルのこと) を、ブックマークしたい行に置きます。

VisualStudio_ブックマーク_005.jpg
1番左のボタン [ 現在行にブックマークを追加 / 削除します。 ] を、クリックします。
ショートカット: Ctrl + B を押した後、Tキーだけ押す。

VisualStudio_ブックマーク_006.jpg
カレットがある行の左端に、ブックマークが置かれます。ちなみに、いくつでも置くことができます。

VisualStudio_ブックマーク_07.jpg
ブックマークを置いた後、いろいろ操作していて、カレットが別の場所に移動した状態です。
このときに、左から2番目のボタン [ カレットを前のブックマークへ移動します。 ] を、クリックします。
ショートカット: Ctrl + B を押した後、Pキーだけ押す。

※左から3番目のボタンでもOK.。

VisualStudio_ブックマーク_008.jpg
すると、カレットがブックマークした場所に素早く移動します。これがブックマークの機能です。

VisualStudio_ブックマーク_009.jpg
ブックマークが複数あるときは、

先ほどの左から2番目のボタン [ カレットを前のブックマークへ移動します。 ]
ショートカット: Ctrl + B を押した後、Pキーだけ押す。

または、

左から3番目のボタン [ カレットを次のブックマークへ移動します。 ]
ショートカット: F2キーだけ押す。

を使って、ブックマークごとに移動できます。

VisualStudio_ブックマーク_010.jpg
ひとつずつブックマークを削除するには、削除したいブックマークがある行にカレットを置き、
1番左のボタン [ 現在行にブックマークを追加 / 削除します。 ] を、クリックします。
ショートカット: Ctrl + B を押した後、Tキーだけ押す。

ブックマークを置くときに使ったボタンで、追加したり削除したりできるわけです。

VisualStudio_ブックマーク_011.jpg
ひとつだけブックマークが消えました。

VisualStudio_ブックマーク_012.jpg
全部のブックマークを一気に削除するには、
1番右のボタン [ すべてのファイルにあるブックマークをすべてクリアします。 ] を、クリックします。
ショートカット: Ctrl + B を押した後、Cキーだけ押す。

VisualStudio_ブックマーク_013.jpg
ウィンドウが出て、「すべてのブックマークを削除しますか?」と訊いてくるので、[ はい (Y) ] を選びます。

VisualStudio_ブックマーク_014.jpg
全てのブックマークが一気に削除されます。


ブックマークは簡単に追加 / 削除ができるし、ソースコードに目印を付けたり、カレットを一気に移動できるので、お手軽&便利な機能だと思います。ぜひ活用しちゃいましょう★


+.゜(*´∀`)b゜+.゜




Visual Studio 使い方 ~ ドキュメントの書式を整える ~

バージョン:  Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop

Visual Studio 使い方
~ ドキュメントの書式を整える ~

Visual Studio Express 2013 で、ドキュメントの書式を整える方法。

VisualStudio_ドキュメントフォーマット001.jpg
一応、セミコロンを打ったりすると、自動的にフォーマットを整えてくれます。しかし、その後で修正とかするとオートフォーマットしてくれないんですよね。上の図のように、ぐちゃぐちゃになったりします。今回はこれを一気に整える方法です。

VisualStudio_ドキュメントフォーマット_002.jpg
ぐちゃぐちゃになってますねぇ~・・・。

VisualStudio_ドキュメントフォーマット003.jpg
[編集(E)] → [詳細(V)] → [ドキュメントのフォーマット(A)] を選びます。
(ショートカット: Ctrl+Eを押した後、Dキーだけ打つ。)

VisualStudio_ドキュメントフォーマット004.jpg
はい★ 綺麗に整いました!!


そんだけ。


+.゜(*´∀`)b゜+.゜




Visual Studio 使い方 ~ 任意キーワードへの、カレット位置の移動 ~

バージョン:  Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop

Visual Studio 使い方
~ 任意キーワードへの、カレット位置の移動 ~

Visual Studio Express 2013 で、任意キーワードへ、カレット位置を移動する方法。

VisualStudio_カレット移動_001.jpg
入力文字の挿入位置にあるカーソルを、caret(カレットまたはキャレット) という。

VisualStudio_カレット移動_002.jpg
カレットを変数名や関数名など任意のキーワードに置くと、背景が黒くなる。
これは、他の場所にある任意のキーワードと連動する。

VisualStudio_カレット移動_003.jpg
この状態で、[Ctrl] + [Shift] + 上矢印キー( ↑ )  を押すと、一つ前のキーワードにカレットが移動する。

VisualStudio_カレット移動_004.jpg
さらに押していくと、さらに前のキーワードにカレットが移動する。
一番上に行くと、次は、一番下にまわり、ループする。

VisualStudio_カレット移動_003.jpg
反対に、[Ctrl] + [Shift] + 下矢印キー( ↓ )  を押すと、一つ次のキーワードにカレットが移動する。
一番下に行くと、次は、一番上にまわり、ループする。


コードが大量だったり、複雑でごちゃごちゃしている中から任意のキーワードを探す時とかに、重宝するんじゃないかと思う。


+.゜(*´∀`)b゜+.゜




Visual Studio 使い方 ~ テキストエディターに行番号を表示する ~

バージョン:  Visual Studio Express 2013 for Windows Desktop

Visual Studio 使い方
~ テキストエディターに行番号を表示する ~

Visual Studio Express 2013 で、テキストエディターに行番号を表示する方法。

VisualStudio_行番号_001.jpg
デフォルトでは、テキストエディターに、行番号は無い。

VisualStudio_行番号_002.jpg
[ツール] → [オプション] を選択。

VisualStudio_行番号_003.jpg
オプションウィンドウが開く。

<各言語ごとに、行番号を表示する場合>

VisualStudio_行番号_004.jpg
左ペインで、[テキストエディター] → [※現在使用している各言語] → [全般] を選択。

VisualStudio_行番号_005.jpg
[行番号] のチェックボックスにチェックを入れる。 → [OK]

<すべての言語で、行番号を表示する場合>

VisualStudio_行番号_006.jpg
左ペインで、[テキストエディター] → [すべての言語] → [全般] を選択。

[行番号] のチェックボックスにチェックを入れる。 → [OK]

VisualStudio_行番号_007.jpg
いずれの方法でも、行番号が表示される。

<表示をカスタマイズする場合>

VisualStudio_行番号_008.jpg
[ツール] → [オプション] を選択して、オプション画面を開く。

左ペインで、[環境] → [フォントおよび色]  を選択。

設定の表示で、[テキストエディター]  を選択。

表示項目で、[行番号] を選択。

VisualStudio_行番号_009.jpg
フォントや、フォントサイズ、色など、任意のカスタマイズをする。 → [OK]
※フォントサイズは、コードのテキストサイズと連動する。

VisualStudio_行番号_010.jpg
表示が変更された。

<表示の変更を、リセットする場合>

VisualStudio_行番号_011.jpg
[ツール] → [オプション] を選択して、オプション画面を開く。

左ペインで、[環境] → [フォントおよび色]  を選択。

設定の表示で、[テキストエディター]  を選択。

表示項目で、[既定値を使用(U)] を選択。

VisualStudio_行番号_012.jpg
カスタマイズしたものがリセットされる。→ [OK]

VisualStudio_行番号_007.jpg
行番号が、デフォルトの表示に戻る。


+.゜(*´∀`)b゜+.゜




見てわかる Unity4 C# 超入門

見てわかる Unity4 C# 超入門

買ってみました。

Unity4 C# 超入門.JPG
表。

Unity4 C# 超入門_002.JPG
裏。3200円+税。

こちらは、C# を利用して、解説されています。
図解が多く、ものすご~く丁寧な本だと思います。本自体は全部カラーで、見やすく、紙質もいいです。初心者には相当良い本だと思います。とてもいい★
ただ、C++ などでゲーム組めるような経験者には、やはりプログラミング自体は浅い・・・。超入門と書いてありますし、これは文句いえることではないでしょうけどね。

<欠点>
現在のUnityでは、2Dゲーム制作の機能が盛り込まれ、強化されてきています。この本は残念ながら、そこまでカバーできていません。
おそらく、これからは2Dゲームづくりを盛り込んだ書籍が出てくるかもしれませんから、それまで待つのもひとつの手かもしれません。しかしながら、2Dゲームにも通じる内容ではあるので、予算があるひとは学んでおくのも一興かもしれませんね。

見てわかる Unity ゲーム制作 超入門

こっちは既に持ってた本。

Unity ゲーム制作 超入門.JPG
表。

Unity ゲーム制作 超入門_002.JPG
裏。2700円+税。

こちらは、JavaScript で解説されています。
C#じゃないとわからないとか、JavaScript じゃないとわからないとか言う人は、どちらかになっちゃうかもしれないですが、両方わかるひとは、こういうとき参考にできるものが多くなるので、プログラミング言語はいろいろ知ってるとお得ですね。

(´・д・`)金かかるけど・・・。

C# と JavaScript は本当はずいぶん違うと思いますが、Unityで扱うぶんには、機能が絞られるので、どちらでもそんなに困らないかもしれません。
この機会に両方かじっておくのも一興かもしれませんね。

(´・д・`)金かかるけど・・・。




マイブログへようこそ♪
PLEASANT_DRAGON

2DCG&3DCG,プログラミング,
日記などを掲載中☆

(*´▽`*)コメント大歓迎です☆

最新記事
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
SAI (0)
mi (2)
C (1)
C++ (1)
C# (0)
VBA (0)
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ピックアップ商品1♪










カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
ブログ内検索フォーム
プロフィール

エクレア

Author:エクレア


  • 2DCG&3DCGの創作活動をしています。

  • SF系のメカが大好物。

アクセスカウンター
Twitter
ピックアップ商品2♪