アトリエ・エクレア

2DCG&3DCG, プログラミング, 日記などを掲載してます。

ZBrush UIカスタマイズ

ZBrush UIカスタマイズ

ZBrushのUIをカスタマイズする方法。 ※ZBrush 4R6 P2

(1)
ZBrush_CostomizeUI_1.jpg
最初に、UIをカスタマイズ可能にする必要がある。

Preferecesパレット→ Configサブパレット→ Enable Customize をON にする。
これでUIのカスタマイズが可能になる。

(2)
ZBrush_CostomizeUI_2.jpg
メニュー, ボタン, アイコン等を、Ctrl+Alt+ドラッグで、任意の場所に配置できる。

配置可能な場所はいくつかある。
ドラッグしていくと枠が表示される。

(3)
ZBrush_CostomizeUI_3.jpg
ブラシアイコンは、ブラシライブラリから直接ドラッグできない。
Brushパレットから配置する。

※因みに、ブラシアイコンやボタン類を小さくしたい場合、
Preferecesパレット→ Configサブパレット→ Interface→ Ui→ Wide Buttons をOFF にする。

(4)
ZBrush_CostomizeUI_4.jpg
配置したものを削除する場合は、Ctrl+Alt+ドラッグでCanvas上に移動し、リリースする。

(5)
ZBrush_CostomizeUI_5.jpg
このままスカルプト可能だが、配置可能な場所が表示されていて場所を取るし、配置したものを誤って動かす可能性もある。
そこで、カスタマイズが終わったら、カスタマイズを不可にする。

Preferecesパレット→ Configサブパレット→ Enable Customize をOFF にする。
これでUIのカスタマイズが不可になる。

(6)
ZBrush_CostomizeUI_6.jpg
カスタマイズしたUIは、ZBrushを終了したり、UIの初期化などで消失する。
そこで保存をする必要がある。

Preferecesパレット→ Configサブパレット→ Store Config をクリック する。
※自動的にポップアップウィンドウが開く。無事に保存されたことを確認する。

これで、同サブパレットにある Restore Custom UI をクリックする度に、現状に戻すことが可能になる。
※因みに、一度も Store Config をした事が無い状態で、Restore Custom UI をクリックしてみたところ、
初期状態に戻るのを確認した。

(7)
ZBrush_CostomizeUI_07.jpg
念のため、カスタマイズしたUIを保存する。
複数のカスタムUIを用意する場合は必須。

Preferecesパレット→ Configサブパレット→ Save Ui をクリック する。
ファイルブラウザが開くので、任意の名前で保存する。
保存したUIは、隣にある Load Ui から読み込む。

以上。



コメントの投稿

非公開コメント

マイブログへようこそ♪
PLEASANT_DRAGON

2DCG&3DCG,プログラミング,
日記などを掲載中☆

(*´▽`*)コメント大歓迎です☆

最新記事
記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
SAI (0)
mi (2)
C (1)
C++ (1)
C# (0)
VBA (0)
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ピックアップ商品1♪










カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索フォーム
プロフィール

エクレア

Author:エクレア


  • 2DCG&3DCGの創作活動をしています。

  • SF系のメカが大好物。

アクセスカウンター
Twitter
ピックアップ商品2♪